必見!日常生活で注意すべき4つのポイント

女性を中心につらい症状に悩まされる貧血。そんな貧血にならないために、日常生活で気を付けるべきポイントはどんなことなのでしょうか。
ここでは、貧血にならないために意識して欲しいポイントをご紹介します。

 

食生活を乱さない

朝は忙しいから食べない、ダイエットで食事を抜いている…など、様々な理由から毎日の食生活が乱れていませんか?
このような食生活の乱れは、鉄分不足を起こす一番の原因となります。

 

特に食事を抜くなどの無理なダイエットをしている人は様々な栄養素が偏ってしまうため、健康にも美容にもよくありません。
食事は毎日3食、バランスよく食べる習慣をつけていきましょう。

 

食事中にお茶やコーヒーは控える

お茶やコーヒーにはタンニンという物質が含まれています。
これは、体内で鉄分が吸収されるのを邪魔してしまうものなので、食事中に飲むのはオススメできません。

 

食後にコーヒーが飲みたい場合は、食事が終わってから30分後くらいに飲むようにすると良いでしょう。

 

ちなみに、ほうじ茶はタンニンが少ないお茶なので、食事中に水分が欲しい場合はほうじ茶がおすすめです。

 

質の良い睡眠をとるように心がける

人間は眠っている間、血液のバランスを整えるホルモンをたくさん分泌するといわれています。
そのため、睡眠不足が重なるとこのホルモンが十分に分泌されないため、鉄分の吸収効率が悪くなり、貧血になりやすくなってしまうのです。

 

このように、睡眠と鉄分との間には深い関係があったわけですね。
夜更かしなどは控えるようにして、睡眠不足にならないように気を付けましょう。

 

また、寝る前にストレッチや温かい飲み物を飲んで体をリラックスさせることで、質の良い睡眠を取りやすくすることができます。

 

サプリメントを活用する

貧血を予防するために最もおすすめなのは、サプリメントを活用することです。
サプリメントなら毎日決められた数の錠剤を飲むだけで、手軽に鉄分を補うことができます。

 

日頃から忙しくて食生活が乱れがちだったり、睡眠不足に陥りがちな人は特に、サプリメントを活用してしっかり鉄分を補っていくと良いでしょう。

 

以上のことを気をつけていくことで、貧血を防ぐことができます。
取り組みやすいところから意識して取り組むようにして、貧血にならないようにしていきましょう。